【実況】自動で拡大するサイト構築1

投稿日: カテゴリー: 実況

アフィリエイトサイトを作ろうと思ったのですがせっかくなので全て動画に撮影していったら面白いのではないかと。

どうなっていくのかは正直見えない部分も多いのですが応援していただけると嬉しいです。

そもそも稼げるのかすら未知数(笑)

 

本日はどんなサイトを作っていくか、戦略なども含めて全体的な流れの話です。

次回から実際にコーディングに入っていくのですが、実際のコーディングより調査時間とかの方が長いんじゃないかなという不安もあります。

全体的な流れ

今回はコーディングがなかったのでキーボードの撮影はやめました。深夜2時ごろ赤ちゃんが隣の部屋で泣いていたりと最初からグダグダな動画になってしまいましたが。。。

 

 

目的

自動で大きくなり稼げるサイトを構築する。「自動」なのでもちろんプログラミングで作る。

ただ勘違いして欲しくないのですがスパムサイトを作るわけではありません。ちゃんと訪問してくれたユーザーが満足してくれるようなサイトにしていきます。

様々なサイトの情報・サービスを利用して一つのサービスを作っていきます。専門用語でいうと、マッシュアップサイトとかキュレーションサイトと言われている技術です。

 

マッシュアップサイト

「マッシュアップ(Mash Up)」とは音楽用語で混ぜ合わせるという意味。ITで使う場合は2つ以上のウェブサービス(API)を混ぜ合わせて新しいサービスを提供することを言います。

例えば、アマゾンのAPIと楽天のAPIを使って、同じ商品を価格比較するようなサービス。これは、アマゾンでも無く、楽天でも無い新しいサービスが産まれる訳ですね。

マッシュアップサイトの大会とかもありますので興味がある方は調べてみてください。学生とかが素晴らしいサービスを作っていて勉強になります!

 

キュレーションサイト

インタネット上の情報を収集してまとめることを言います。マッシュアップサイトと似ているっちゃ似ています。

ここでは、どちらがどうとか深く理解することに意味はないのでこれくらいに^^

 

オウンドメディア

最近はやりのオウンドメディアとはちょっとイメージが違います。オウンドメディアは広く定義すれば「自社所有の媒体」なので、そういう定義の中には入ってきますが、アフィリエイト界で使われているノウハウとしては

すごくざっくりですが「非常に質の高いコンテンツを書いてバズを起こしまくる」みたいなイメージですよね。

 

今回作りたいサイトは、特に自分で長文の記事を書く必要もないし、記事を書いてもらう必要もありません。基本的にはプログラムだけで記事を作っていきます。

ただ単純に存在するサイトの記事を流用するとコピーサイトとしてグーグルに嫌われてしまいますので、そこは工夫していきます。

 

テーマ

では、早速サイトのテーマの話に。

その前に、テーマを考えるにあたって2つのことを考える必要があります

アクセスを集められるか?

キャッシュポイントはあるか?

結論から先に言うとテーマは今回は「映画」を採用します。なぜ「映画」で上記の2つを満たせているのかを説明していきます。

アクセスを集められるか?SEO

どうアクセスを集めるかによって変わってくるのですが、プログラムでサイトを作るなら是非活用したい戦略があります。

それがロングテールSEOです。

long-tail

ビックキーワード(需要が高い)はライバルが強すぎるためサイトを作ってもなかなか上位表示せずに苦労しますが、スモールキワード(需要が低い)はライバルが少なく比較的容易にアクセスを集められます。

スモールキーワード1つ1つは少ないアクセス数しか集められないのですが、それを大量に作れば合計としてビックキーワード並みにアクセスを集められるというわけです。

手動で数千ページ、数万ページを作るのは難しいのですが、プログラムを使うことで実現します。

 

今回のテーマ「映画」であれば、すべての映画ページを作ることでそれが実現します。例えば1つの映画のページに出演者情報も記載しますので、「映画名+俳優名」というニッチなキーワードでアクセスが来たり。。。。

 

映画をアマゾンで検索すると、合計約15万商品ありました。(以下は外国映画だけの結果)

amazon01

 

 

15万ページあって、1ページあたり1日の平均アクセスがもし1あれば、1日15万アクセスあるわけです。月に直すと450万アクセス!1アクセスあたり1円にできたら450万円見込めますね。またそれだけのアクセスがある媒体であれば広告枠も売れると思います。

仮に15万ページの各ページに1ヶ月に1アクセスきたとしても月で15万アクセスあるので10万くらいは稼げそうなイメージですよね。

そう単純かどうかは実際に作って運用していかないことには見えてこないのですが。。。

 

キャッシュポイント

アクセスが来てもお金にできないと意味がないですよね。

今回採用するのは、映画見放題サイトです。Hulu、Netflix、u-nextなどなど。eiga02

このアフィリエイトプログラムのいいところは、

無料期間の申し込み時点で報酬が発生(コンバージョン率が高い事が予想される)

 

似たようなサービスが複数あるので、これらを”いい具合”に使っていきたい。

 

以上の理由から「映画」は”自動で拡大するサイト構築”に最適なのではと考えています。

同じように横展開できるテーマでもできるので、ここの読者は真似をせずに(笑)、違うテーマでやってくださいね^^

 

内容

テーマは決まりました。ではどんな内容のサイトを作っていくのか?

至ってシンプルで1映画ごとに1ページ作成していくだけである。各ページには以下のような内容を入れる

画像

DVDのパッケージの画像だったり、関連画像が取得できそうであれば表示する。俳優の画像とかも。

基本情報

映画の基本情報。あらすじ、出演者、監督、発売日、価格、長さなどなど

レビュー

各レビューサイトからレビューを取得して表示する。楽天、アマゾンなど。いろんなサイトでどんな評価をされているかを一覧で見れたら便利だ。

動画

予告動画、サントラ動画などをyoutubuから引っ張ってきて表示

映画見放題サービスへの誘導

各見放題サービスで見ることができればアフィリエイトバナーを表示する

その他

価格比較、トレンド情報、お知らせ機能などなど

作っていく過程で思いついたら色々追加していきたい

 

デザイン

デザインも重要。ぴったりのデザインを探す必要がある。

ただwordpressは色々と面倒なので、フラットなテンプレートで探す。有料でも1万前後で販売されているので購入も考える。

作りたい種類はそんなになさそう

  • トップページ
  • 映画の紹介ページ
  • 検索ページ
  • その他(運営者情報など)

 

手順

実際にどんな手順で作っていくか。以下の方法でコンテンツに必要なデータを取得してデータベースに入れておく。あとはテンプレートに合わせてデータベースからデータを引っ張ってきてページを作っていくだけ。

アマゾンから全リスト取得

まずは映画情報を取得する。ここはアマゾンをもとにやる。

全商品を取得するAPIはないので、スクレイピングを利用することになるかと思う。

各見放題サービスから映画リストを取得

ここもAPIは提供していないだろうからスクレイピング。

アクセスが集まるようになったら交渉してみる。

レビュ情報の取得

APIとスクレイピングを駆使して様々なサイトから取得

どんなレビューサイトがあるかリスト化する。

youtubeから動画取得

youtubeAPIでできそう

使う技術

html,css,javascript,jquery,ajax,php,mysql

と結構総合的に使います。もし不安であればドットインストールで基本的な勉強をしておいてください。

 

まとめ

さて今後どうなるか正直わからないことだらけですが、できる限り完成までやっていきたいと思いますので応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

次回は、ちょっと難関そうな各動画見放題サービスのスクレイピングができそうかどうかの調査になります。いつアップできるかわかりませんが気長に待ってください。

 

コメントを残す