ハワイの再開発エリア『カカアコのワードビレッジ』視察

投稿日: カテゴリー: 不動産

ワイキキとは違い今新しく開発(再開発)が進んでいて一番注目されているのが「カカアコ」です。モノレールの建設もされており、完成した場合、空港まで14分と便利な街に。

ワイキキとの差別化を測るために観光客をメインターゲットにはせず地元の人たちが住みたいと思う街づくりをしています。広大な土地を買い占め長期計画で再開発を進めていました。どんな風に開発が進められているのかを聞いてきた情報を元にまとめておきます。

カカアコの都市計画のイメージは?

モデルを見ることができる場所があったので見せていただきました。白い部分はまだまだこれから建てていく場所。

地元の人が住みたいと感じる街づくりをしています。海もすぐ近くで眺めも最高にいい場所ですのでこれからが楽しみですね。今後、ハワイに行くたびに変わって行くの見るのを楽しみにしています。

モノレールはいつできる?

モノレールはいつできるのか?実際は計画がかなり遅れているようです。ハワイの建設は材料を全て外から仕入れる必要があるので高くつきます。そのため生活にもお金がかかり、人件費も上がり、人が足りなくなり外から人を呼び、さらに人件費が上がり、、、資金が足りなくなる。。。みたいなことも起こりつつあったり。。。

実際にいつできるというのは無く気長に待つしかなさそうだ。

モノレールができると本当に嬉しいのか?

アメリカでは、電車は治安が悪いイメージがありモノレールができたところで子供だけで乗せられるかなどの不安があるようだ。そこらへんの対策もしっかりしていってほしい。

オススメの投資物件は?

現在、何棟かすで建っているが、どれも100万ドル(約1億)以上のものばかり。テナントハウスになると30億越え!とても手を出せるような物件ではない。。。

お手頃な価格のアーリー

高いマンショばかりでは「地元の人に愛される街づくり」はできない。現在、地元の人でも購入しやすいお手頃な価格のマンションを建てているところ。今回は、その視察をしにいったのだが、予定ではモデルハウスを見れるはずが遅れていたため見れませんでした。

マンションはショッピングセンターと併設するため非常に便利なところになる。8階に共有スペースとしてプールやBBQができるところを。さらに最上階の方に大きめのジムも設置予定。かなり魅力的なマンションになりそう!

予測では1Rで30万ドル程度。楽しみですね〜

予想ROIは

ハワイはもともとROIが低いのであんまり期待はできない。ホテルコンドとは違い賃貸として基本は貸す。もしくはバケーションレンタル(この地域は30日以上から)を使ってやるので、そこらへんの戦略もしっかり立ててから投資する必要がありそう。

再開発で新しい試みをしようとしているので、どこまで数値を信用していいかはわからないので慎重に投資したいと印象を受けました。

まとめ

今回視察した結果、ぜひ住んで見たい魅力的な物件ではありますが、投資としては心配要素がまだまだ残っているイメージでした。まだまだ新しく立ててあるのでもう少し様子を見て見たい。