ハワイでタイムシェア投資!?

投稿日: カテゴリー: 不動産

世界中にあるヒルトンでタイムシェアというサービスをやっていることを聞きつけて説明会に参加してきました。(参加特典で夜のディナーショーに無料招待されることが目的で参加したわけじゃないですよw)。
イメージしていたよりはお得な印象は受けましたので、その時の聞いた話をまとめておきます。

タイムシェアとは

「タイムシェア」という言葉を初めて聞く方もいると思いますので簡単に説明しておきます。

不動産投資との違い

もっとも大きな違いは価格でしょう。通常ヒルトンですと1億〜数十億円の物件しかありませんのでかなりお金持ちじゃないとオーナーになることは難しいですよね。ところがタイムシェアなら100万円〜から可能なのです。

ただ家賃収入は入らずに、100万円分のポイントを提供され、そのポイントでいつでもヒルトンに宿泊可能になるという仕組みです。シーズンやお部屋のランクによってポイントが違うので、100万円分のポイントだと一番下のランクの部屋(それでもヒルトンホテルなので結構良い部屋)を1年間で7泊できるイメージです。

このように、時間(宿泊数)をみんなで分けるといったイメージですね。

不動産としての権利は?

実際は部屋のタイプを選んでポイントを購入するようです。そしてその部屋の一部を所有していることになるという仕組みなるので、権利の一部を持っていることになりそうです。複数オーナーが存在する1人になるということです。なので転売も可能なので投資物件としても扱える。

有効期限は無限!

そのポイント分のオーナーと一緒なので、所有している限り無期限に利用可能になります。例えばハワイでヒルトンを7泊しようと思うと、今のオフシーズン(6月)でも4~5万円は最低してきます。7泊できるということは、約30万円分が年間で無料で使えるので、ヒルトンを年に何回も利用する機会がある人にとってはお得です。

維持費に関して

不動産オーナーの一部なので維持費ももちろんかかります。例えばハワイの場合は100万円くらいのタイムシェアなら年間10万程度かかります。プールなどが付いているので高いのかもですね。

会社名義で購入可能?

会社名義で購入可能です。福利厚生で経費にして日頃お世話になっているスタッフに利用してもらう用途もあります。

タイムシェアのオーナーになるメリット

タイムシェアのオーナーになるとポイントで無料宿泊できるだけでなく他にも特典を得られます。

ポイントはオーナー以外が使っても良い

ポイントはオーナー以外の人の宿泊でも利用可能です。今年は旅行行かないなと思ったら家族、友人に貸してあげてもいいかもしれません。通常価格よりも安く貸してあげれば喜ぶと思います。

ここで投資的な考え方で有料で自分の権利を貸し出せば不動産投資と同じように利益を得られるのでは?と考える人もいると思います。

ポイントを転貸することができるのか?

結論から言うとできるのですが、条件があり不特定多数の方向けに広告やウェブなどを利用して集客して貸し出すのはNGとのこと。友人や家族などなら大丈夫。なので投資として考えるのは微妙かなと。

ポイントを使い切ってしまっても格安で宿泊できる

一番安いタイムシェアの権利を購入するだけでオーナー特典として、1ヶ月以内前予約に限り部屋が空いていればスイートルームに約150ドルで宿泊ができる!これはかなりお得だと思いました。正直、年7日だけだと少ない可能性もあったので、追加で泊まりたいときは格安で宿泊できます。スイートなので、少なくとも10万円くらいする部屋に約15000円で宿泊できますからね。

ここで、またこの特典を使って友人たちのホテル代にすれば?と思うかもしれませんね^^

格安権を転貸できるの?

これはほぼ無理ですが、やり方次第ではできます。この特典を行使するには必ずオーナーさんがチェックインする必要があります。そして、最大2部屋まで予約できるので、1部屋はオーナー用、もう一部屋を友人が使うなどをすれば一緒に旅行するときなどに格安にはなります。

世界中のヒルトンを利用可能

タイムシェアの購入がたとえハワイだとしても、世界中のヒルトン(タイムシェアサービスをやっているヒルトンに限る)で利用可能である。ちなみに日本はなかった。。。日本のヒルトンが使えれば即決だったのにな。。。

 

投資効率を計算してみる

実際に購入した場合のシミュレーションをしてみる。

 

今回話を聞いた時点(不動産価格が変わったら価格も変わる)で、一番安かったのが「カリア・タワー(隔年)」の部屋タイプ「スタジオ」でした。

※僕の解釈では部屋タイプとかは基本的に関係ない(所有権の問題だけ)。ようはポイントをどれだけ所有できるのか?

 

購入額 1,208,480円
管理費 51,246円
年会費 11,444円

(💲1 = 112円。隔年契約なので年で考えるので管理費は半分。1年間3.5日宿泊可能として計算)

 

これでポイントが1600ポイントで、購入した部屋なら1年で3.5日間宿泊可能なポイントになります。
1人旅ならスタジオでも十分ですね。通常の価格を3万円として計算すると。

3.5×3 = 105,000円分が無料で宿泊できる。毎年、維持費は62,690円なので、実質42,310円分のお得です。

これを利益と考えると、購入額に対して投資効率は、3.5%という値になりますので悪くはないですね。ハワイは年々不動産価格が上がって来ているので、ある程度使ったら売ることもできますし。

ただ、ここに特典の追加日程での宿泊をたくさん入れればかなりお得にはなって来ます。

まとめ

タイムシェアは贅沢な方々とか、ハワイが好きすぎてたまらない人のためにあると思っていたのですが投資としても見れないこともないので面白そうではあります。ハワイの教育環境は世界中から集まってくるので面白いという話も聞きますので、現在子育て中であれば長い目で見てタイムシェアを購入してハワイ旅行を定期的にするのも子供教育のためにいいかもしれませんね。

 

コメントを残す